« 050604魚野川水系 | トップページ | 050727トガシキ(家族編) »

050626苗場山

久しぶりのズル無し登山・苗場山
山頂の湿原も温泉も最高!ヒザにも来た来た。

末ちゃんのリベンジにつきあって安請け合いで来たけれど、苗場山って1泊2日で登る山のような気がしてきた今日この頃。

2万5千分の一「苗場山(南西)」

050626_003 05:55 さすが日本百名山の登山口。この時間でこの車。いや~遠かった。観光目的でも秋山郷にくるのは覚悟がいるよね。

050626_005 05:55 登山口。登山届けも出しました。既にここは3合目。

050626_006 06:13 登山道としては登りやすい..と思ったのは最初だけ??末ちゃんのザックはおニュー。

050626_009 06:19 高度感も出てきた。樹林帯で気持ちいい山道。

050626_011 06:21 おニューのザックを気に入ったムシ!

050626_012 07:08 五合目。まだまだ余裕。汗ばんだ登山者にブユのお迎えがはじまる。

050626_013 07:36 雪渓を横切る。まあ、滑ったら谷底というような雪渓ではないけど。ここを流れる風はとても涼しくて天国。

050626_016 07:38 渡りきってにっこり。

050626_017 08:16 やっと七合目。

050626_018 08:16 どんどん高度を稼ぐ。ブユも顔の周りを何十匹も旋回中。虫除けスプレーのお陰で、着地しないのが救い。

050626_020 08:38 雪渓のタテ登りは辛い。アイゼンあればらくかしら?

050626_021 08:41 八合目ではおたがいこんな感じ。

050626_022 08:43

050626_024 08:43 お花を楽しむ余裕は無い。末ちゃんは偉い!!

050626_025 08:48 稜線が見えてきた?稜線と信じたい!!稜線だろうなあ違ったら怒るぞ!!

050626_027 09:00 いや~稜線でした。最後の急登より一気に開けた湿原に到着。実質これが九合目。この風景が見たかった。あれ、まだ先があるのに末ちゃん仮眠中。

050626_029 09:20 でも山頂ではないのね。気持ちのいい木道をピーク目指して歩く。この山だけ湿原があるのが不思議。

050626_031 09:28

050626_034 09:39 池塘に映る松

050626_035 10:00 山頂小屋に到着。登り計4時間でした。これってまじめな本格登山じゃん!!コンロ背負ってたらばてたね。

050626_036 10:04 景色の無い三角点。

050626_037 10:38 結局飲むのね。周りの壮年登山グループはちゃんとMybeerを持参してきてたものね。500円なんて安い!全てそのときの欲望とのバランスで価格が決まる。

050626_038 10:38 そりゃうまいわ。

050626_041

050626_043 11:46 下山開始

050626_044 11:48 なんだかガスってきた。でもお陰で涼しい。

050626_046 12:45 だいぶ下った。下りはヒザにサポーターをしているのだが、それでもヒザがチクチクしはじめた。

050626_047 13:51 無事下山。末ちゃんは余裕だね。

050626_048 13:51 ぼろぼろの私。凄い発汗量でした。

050626_049 15:12 小赤沢温泉楽養館。この温泉に入るために苗場山に登った。マチガエナイ。

050626_050 15:32 末ちゃんはビール私は蕎麦で満足。

050626_052 15:32 外には秋山郷らしい深い山里の風景。

2005 07 02 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3169/4800637

この記事へのトラックバック一覧です: 050626苗場山:

コメント

苗場山。山頂にあんな広大な湿原があるなんて感動しますよね。最近山行できずにもやもやしてます。今後も安全登山で楽しんでください。

投稿者: 修ちゃん (Nov 19, 2005 9:01:42 PM)

コメントを書く