« 080209志賀高原スキー | トップページ | 080316谷川岳一の倉沢出合 »

080223上高地(冬期)

スノーシュー・クロカン・テレマーク3者3様で
「日帰り560キロ走行で上高地」

冬期閉鎖された上高地へ雪遊びにいってきました。
上高地はスノーシューツアーのメッカとなり、ツアーバスまで出てるという噂であったが・・

「大幅に発達した低気圧が日本海側より・・・」の天気予報通り、既に高速は上里から雪!。高崎市内は既に10cmも積もっているなか、猛吹雪で前が見えない上信越道で松本を目指す。
080223_001 06:24 誰もいない日曜6時の東部湯の丸SA。ここまできたら吹雪もおさまってきた。

080223_003 09:05 沢渡到着。これより先に駐車場は無いため、このタクシーに乗り換えて釜トンネルまで行く。

080223_00609:05 そそくさと着替中


080223_01009:41 釜トンネル着

080223_013

080223_018 09:41 タクシーは帰っていく。沢渡~釜トンネルで\2,500円

080223_019 10:12 長さ1.3km登り勾配10%のトンネルを歩くこと30分。やっと出口が・・・

080223_023 10:13 出口でみんながセッティング中。人数多し。

080223_030 10:17 スノーシュー履く末ちゃん・クロカン履く平野ちゃん・テレマーク履く私!

080223_032 10:52 夏は観光バスが連なる大正池までの道。だけど吹きだまりなどで全然平らではない。カーブミラーでこんな全員撮影も。

080223_035 10:52 童心に返る?

080223_041 11:21 大正池で

080223_046 11:21 大正池の灌木を背景に。天気さえよければ、穂高の山々が・・・

080223_052 11:26 自然観察遊歩道に入る。雪の造形が美しい。しかし、あまりにも踏み固められていて、これならスノーシューもいらない位。実際、スノーシュー脱いで山靴で歩いてる人も多数。(それが一番らくなのかもしれない)

080223_054 11:26 静寂

080223_058 11:48 開けると、景色も見えだした。

080223_066 12:03 絶好調の末ちゃん。最高の気分!

080223_075 13:41 河童橋の右岸で昼食タイム。(一般客より相当遅れている。もうメシ食ってるパーティはいない・・・)

080223_07813:41 昼食はカップヌードルを食べるのが恒例。強風低温下で水からお湯を作るのは時間がかかるため水筒にお湯をつめて持ってくるのが効率的。

080223_082 13:59 というかもう2時じゃんか。のんびりしてられない。なにせ今日は日曜日。日曜の2時に河童橋にいるってことは夏でもありえない・・・。

080223_086 14:04 河童橋で。ツアー客はとうに帰ってるので、とても静寂。おれら最後のパーティかとあせる。

080223_090 14:07 見えない穂高を背景に河童橋。夏も含めて20年ぶりに見る風景。

080223_09214:07 構図に悩む平野ちゃん。

080223_095 14:21 静寂の上高地バスターミナル。

080223_104 15:19 日の傾く大正池

080223_127 15:53 変える頃に天候回復。

080223_129 16:21 帰りは滑って帰りたい。下り坂でも疲れた足にはけっこう堪える。

080223_135 16:36 釜トンネルを出る。向こうには団体さんを回収するバスが。

080223_137 16:37 下山。

080223_143 16:40 下山時間にはタクシーが数台待機してるので、これで沢渡まで帰る。

080223_153 16:40 帽子があたたかそう。

080223_159 16:41 ヘトヘトのおやじ。もう、ここから松本までの下りの急カーブの雪道を考えている。
現に新島々までの道で、観光バスがカーブを曲がりきれず対向の岩肌に頭から激突し運転席が大破していた。

080223_165 16:53 沢渡到着。

080223_166 16:53 あ~もう日が暮れる~。日曜のこの時間に岐阜との県境にいていいのか~ぁ。今日中に帰れんのか~。
しかも、これから風呂だそ~。







2008 03 09 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3169/40444147

この記事へのトラックバック一覧です: 080223上高地(冬期):

コメント

コメントを書く