« 080223上高地(冬期) | トップページ | 080413天山&えぼし »

080316谷川岳一の倉沢出合

リベンジ上高地!で行った一の倉は快晴!!

今年のクロカン第2弾は近場で冬山気分が満喫出来る、土合から谷川岳一の倉沢出合までのクロカンコース。4時に出発、5時に高崎と、通常では考えられない早出で行動したため順調な行程であった。これより遅かったら土合駅に車置けずに、天神平の駐車場に置かざるをえなかった。やっぱり早出早着きは山の基本だね!

080316_004 7:39 土合駅の残り1台のスペースへ滑り込み!すっかり冬支度の土合駅。

080316_0087:39 先々週の上高地と同じ服装の私、あれから2週間たったこと、標高差、天候を考慮してなかったので、あとでエライ目に(まあ、暑かったら脱げばいいジャン)。

080316_011 7:40 みんなは山スキーの格好がほとんど。山岳写真屋さんたちもいた。

080316_013 7:56 湯桧曽川沿いに国道を離れるところの石碑?これから川沿いに進むのは峰峠道だそうだ。石碑には「山の心得」が書いてあった。

  1. 登山届けを山の家(土合山の家か?)に出せ
  2. 単独行動は慎め
  3. 山の天気はすぐ変わる霧に包まれたら少し待てばまた晴れる
  4. 下山口に注意しろ。迷って谷筋を下るのは危険

080316_014 7:56 ここから履こうか。

080316_0167:56 ああ、ヤマメがいそうなプール。まだ禁漁なのだろうか。

080316_017  8:24 春の芽吹きを撮るすえちゃん。

080316_021 8:24 こんな感じ。

080316_025 8:58 湯桧曽川の右岸を一の倉沢の合流まで平坦な河原を歩く。晴れて景色も最高!

「080316_030.mov」をダウンロード

080316_027 9:04合流地点に到着。ここらか一の倉沢を望む。もうちょいガスがはれればいいが。私はここでスキーにシールを貼る。この先の登りが不安・・・見ただけでも結構登りじゃねえか。

080316_031 9:24 シールが効いてスコスコ登れて快適!この板にシール貼るのは20年ぶりか・・・粘着力が不安だった。純粋なクロカンスキーの平野ちゃんが来てたら駄目だったジャン。スノーシューの末ちゃんは「坂」の概念が無いことが判明!キケンだ!

080316_039 9:38 一の倉出合に到着。一の倉の神々しい岸壁が迫る。雪崩のデブリがここまで来ている。

080316_048 9:38 振り返ればトレースと白毛門岳。

080316_055 9:51 新発売のキリンゼロ。

080316_056 9:52 ミズナラの木にかこまれて。

080316_059 9:52 おひるね。

080316_061 10:26 芽吹くドングリというか、先に出てきてるのは「根」

080316_07210:46 稜線が晴れてきた。そろそろ出発。

080316_083 10:51 一の倉をバックにポーズ!。

080316_085 10:51 白毛門岳をバックにポーズ。

080316_088 10:51 実はとても暑い・・・

080316_089 11:12 河原まで下る。誰もが装備を整えるため、雪でテーブルが作られている。なんとスバラシイことか。シールを剥がす作業台として活用!

080316_092 11:20 振り返って。

080316_094 12:04 下山。汗だく。

080316_098 12:29 次は風呂・蕎麦の公式通りの行動へ。

080316_10014:41 風呂は月夜野町営温泉でのんびりしてから、末ちゃん発見済みの沼田の蕎麦屋「いけだ」へ直行。

080316_102 14:45 すごい天気と気温!まるで5月並!沼田といえば河岸段丘の町。深い谷越しに赤城山麓を望む。

080316_103 10:45 あ、よくありがちな十割蕎麦。おいしかったけど高級過ぎた。「もりそば500円以下の店ほど名店!」「もりそばの価格と味は反比例する」という私の哲学は揺るがず。蕎麦はB級の範囲で旨さをあらそわなくてはならない。

厚揚げ」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

080316_108 15:01 あっしまった!食べる前に撮るのを忘れた・・つゆは「どうだ参ったか!」というほど鰹節をつかったであろう風味高い味。半透明で中のツブツブが透けて見える薄く堅い桑風庵の様な麺。

2008 03 21 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3169/40589177

この記事へのトラックバック一覧です: 080316谷川岳一の倉沢出合:

コメント

コメントを書く