« 080723トガシキ | トップページ | 090118池の平スノーシュー »

081012玉原湿原+キノコ鍋

キノコ鍋を食べるために歩く玉原湿原
紅葉の玉原湿原で満喫するキノコ鍋!でも美しい紅葉を見るのには、行きも帰りも大渋滞。連休中日だからってナメていた。

081012_00212:10 関越渋滞+沼田出口渋滞を耐えて、川場道の駅で本日の目的である現地産キノコを仕入れて到着。

081012_00412:10 おお、群馬県立尾瀬高校ってすごいネームバリュー!長野県立白馬高校にも負けない!!

081012_00612:24 出発を前に恥ずかしがるふたり。

081012_01212:35 これから湿原へ

081012_015

081012_01812:40 おいしい「ぶなのわきみず」
でも、谷川岳登山指導所脇のわき水の悪夢(大腸菌入りでやられてあわや入院だった)が...

081012_02312:49 湿原到着。ちょうどいいころ?もう1週間おそくてもよかった。

081012_02712:49 木道は快適!プチ尾瀬か。

081012_02812:50 案内図

081012_03613:13 落ち葉が枝にひっかかり、いたずらっぽい妖精?のよう。

081012_04013:14 すかさず、真似をする恵美子姉。

081012_04213:25 おしるし程度の登坂。

081012_04413:31 ブナの巨木。都心からこれだけの近さにこれほどのブナ林があることに感動。

081012_05213:55 広葉樹林は明るい。

081012_07114:28 赤いカエデの紅葉はごくわずか。

081012_08314:37 広場に戻る。まあ、2時間の散策でした。

081012_08514:49 速攻でキノコ鍋に着手。あくまでもこれが目的。広場の片隅のステージ台の舞台裏のテーブルをフル活用。

081012_09014:50 キノコ詰め合わせ(大量)

081012_09214:50 これが話題の「やまぶしたけ」。まるくてフサフサ。川場村大字荻室の吉野久子さま謹製!

081012_09714:51 山伏の胸のボンボンと似てるから「やまぶしたけ」だそうな....

081012_10414:51 味付けは醤油味でした。

0810122_00614:59 サイドメニューは金目鯛とあさりのイタリア風トマト煮!まずはオリーブオイルで金目鯛をムニエルして、

0810122_00814:59 あさりをブチ込む!

0810122_01015:00 さあ、トマト入ります!!スエシェフ登場。ここで大量のバジルを投入。

0810122_024 15:08 蓋をしてしばらく煮てトマトが溶けてできあがり!とっても濃厚~

0810122_02715:24 キノコ鍋完成!つみれ類も盛りだくさん!鴨肉もキノコにマッチ!

0810122_03315:25 汁を吸って熱すぎる「やまぶしたけ」を出し入れする曽根夫。

0810122_03616:26 一通り食べ尽くして、銀マットひいてごろごろする各自。朝の渋滞の疲れからか、「温泉入って、座敷で寝ないと帰れないよな~」と。

0810122_03716:27 すでに日は西に。広場にはもう誰もいなくなった。

 

 

 

2008 10 14 | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3169/42790867

この記事へのトラックバック一覧です: 081012玉原湿原+キノコ鍋:

コメント

コメントを書く