にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

« 100815初の自走で火だるまの白石峠 | トップページ | 100905白石定峰松郷で結局火だるま! »

100829乗鞍2時間切れた!

朝寝坊して、もう少しでDNSでした・・
2010JCA全日本ヒルクライムシリーズ第3戦「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」に参加しました。
7:54スタートで、現地着いたのが7時!!!しかも朝飯抜き状態・・・・
でもなんとか完走し、しかも部長から指示されていた2時間切りもなんとか達成できました。とりあえず満足!満足!
100829_004 12:16 松本IC 既に続々と全国から参加者が集まってきています。料金所から野麦街道に出るところですでに渋滞中。
100829_005 12:35 すかさず松本市街を出る前にセブンで2日間の食料調達します。セブンも既に乗鞍モードとなってます。
(でも、もがいてる最中にカロリーメイトは食えないな・・・カロリーメイトはもっとしっとりさせて欲しい!むせかえる!)
100829_008 13:13 野麦街道で唯一のまともなメシ屋。いつも渋滞の新村交差点にある「ラーメンとん太」で定食を補給。この先は観光客相手の蕎麦屋程度しかない。これも月初に下見した成果。
100829_010 13:16 いました!いました!自走組!恐るべし・・・40Lくらいのザック背負ってこの炎天下!
しかもこの先には路面ボコボコ路肩無し恐ろしい山岳トンネルが何本も待っています。
100829_018 14:06 会場つきました。
100829_021 14:18 選手の名前が出てこない。興行主が同じせいなのか、美ヶ原と同じレイアウト。

100829_028 14:29 エントリー
100829_030 14:29 Eクラス(40代の部)が一番参加者多い!2列用意されている。ヒルクライムは熟年者のスポーツか?
100829_037 15:39 一ノ瀬園地から試走します。下見ってとっても重要!!右往左往せずにベテラン参加者のごとく的確で効率的な行動が出来ます。会場周辺で駐車場待ちで並んでる車がかわいそうに思える。
100829_036 15:39 3244番です!これにもスタート時刻書いて欲しいな~。ゼッケンって当日背中に貼ってしまって分からない。
100829_039 15:39 勝負ホイール持ってない私は、レースの度にタイヤ履き替えます。ビットリアのウルトラスピード20Cです。タイヤというよりは「チューブカバー」って感触です。10気圧いれてカンカン!
でもコーナーリングは4000Sより接地感がつかめるしヨレを感じなくて信頼できる。

100829_042 16:13 練習コースも下見時に把握しているため、心拍160まで上げるクライムを2本程度でオシマイ。
観光センターでマッタリします。高原の青空です!
100829_051 17:25 宿に戻る人

100829_052 17:25 これからアップに行く人。蕎麦の花もそろそろ終わり。

100829_054 17:36 おお~兄ちゃんこれからどこまで戻るんや?明日はスタート地点まで登ってからレースなのか?
100829_177 18:30 平湯の日帰り温泉「穂高荘倶楽部」到着。今日の宿はここ。特別仮眠室を予約済み。ひとりで泊まるには最適です。安房トンネルも社会実験で無料中!
でもそこに大きな落とし穴が・・・・・

  1. 入泉料     600円 (16:30以降)
  2. 入湯税     150円
  3. 深夜料金    650円
  4. 特別仮眠室  500円  合計1,900円

100829_05818:30 仮眠サロン。毛布も自由。本館の風呂も24H入り放題!
100829_077 18:49 まずは風呂風呂!だれもおらん・・・本館は高級宿なのですごく得した感じ!

100829_079 18:49 ほとんど独り占めです!とてもシアワセ!
土曜のこの時間にこれで大丈夫なんか?泉質は最高!(加水循環は許してあげよう!)
しかし、岐阜県は温泉機能表示の指導が甘い!群馬・長野は過去の経験より、しっかり統一表示で泉質表示してるぞ~100829_084 20:43 飛騨牛の牛すじ丼定食です。メニュー最安値ですがスゴイ当たりでした。ヒザに良さそう・・・
100829_061 22:00 早めに寝ます。特別仮眠室とは大部屋を高さ1.2M位の腰壁で区切ったもので、鍵付きドアも付いています。要は視覚的にはプライベートですが、音響的には相部屋です。
中にはマット・毛布・枕と読書灯が用意されています。
さて、ココで問題です!朝、どうやって起きるのでしょうか?目覚ましなんて鳴らせませんよね???

100829_094_2 7:10 寝坊しました。携帯をバイブモードの目覚ましにしてポケットに入れたまま寝ましたが、こんなんでは起きられませんでした。宿飛び出したのが6:30、安房トンネルを時速100キロですっ飛ばして来ました。既に開会式は始まっています。
100829_096 7:34 着替えと飲料等のセッティング終了。すぐに「いがやリクレーションランド」側の練習コースで心拍上げます。朝食は流動食とパンしか食べてません。
100829_098 7:47 スバラシイ快晴です!あそまで行くのか~ぁ。そうですあのてっぺんまでで行きます
距離20.5km 標高差1,260mをのぼります。
100829_102 7:59 いよいよスタート。いろいろありすぎ!間に合ったことだけで良しとしよう!!
事前の計画

  1. 起床:4:00
  2. 出発:4:30
  3. 現着:5:30(スタート1時間半前に朝食を済ませたい)
  4. 試走:6:00(体を起こす)
  5. 集合:7:00
  6. 試走:7:30(心拍上げる)
  7. 発走:7:54    ・・・・すべて水の泡です・・・・・

100829_106 8:37 三本滝(第1CP)まで は心拍150以下で自制して来ました。第1CP過ぎてスキー場をつづら折りで登ります。ここからは心拍160前後でキープします。サイコン電池切れで死んでしまいました・・・ジョギングウオッチの心拍計だけを頼りに登ります。
100829_1138:40 眼下に三本滝が、休みながら写真撮ってるつわものもいます。
100829_116 9:18 日差しが強くなり、背中に水かぶって登ります。
100829_120_2 9:28 山頂が見えてきます。森林限界越えてからも、まだまだあります。
100829_122 9:28 「ひがみ」でしょうか、自分よりキマッテル奴を抜くとキモチイイです。
100829_123 9:55 無事ゴールしました!!既にお帰り渋滞の長い列!みなさん達成感にあふれる笑顔!笑顔!
100829_127 10:02 駐車場は芋洗い状態です。他のヒルクライムと違って山頂に余裕無いので山頂で豚汁とかバナナとか振る舞われません・・・・
畳平バスターミナルがすぐそこにあって、閑散としてるのに供用されないのは、そっちは岐阜県だから!主催者側都合ね。
100829_132 10:19 この1本のために・・・・あ、こいつ死んでるな。
100829_134 10:22 乗鞍岳と犠牲者をバックに1枚。岐阜県側はガランガラン。分かってる人はバスターミナルへ歩いて一服しに行く。
100829_142 10:44 バスターミナルは岐阜側からの交通はあるので通常営業。だからこれですよ~!!これも今月1回登っていたからの成果!
100829_148 11:07 やはり乗鞍のこの風景は他のヒルクライムとは別格です。まさに山岳です。
100829_151 11:08 写真を撮りながら下ります。
100829_152 11:08 ウインドブレーカーいらないくらいの好天です。
100829_158 11:15 毎度おなじみカーブミラーで。
100829_164 11:17 乗鞍大雪渓をバックに。たまたま、写真をお願いした人が自分と同じカーボンブラックのRFX-8に乗っていたのでふたりでツーショット。
100829_166 11:42 三本滝が見えてきます。下りで自分を抜いた奴が目の前でカーブをコースアウトしてビビル。登り返して安否を聞いたけど大丈夫そうだった。三本滝前の狭いカーブで落車があり、救急車のUターンで待たされたりした。
100829_168 12:03 無事に戻った。
山頂でマッタリしていたので空いている。
100829_169 12:09 地元農協よりスイカが振る舞われる。
100829_170 12:09 ウメー
100829_172 12:09 一ノ瀬園地に戻り、帰る準備。
実は、宿にウレタンマットの忘れ物をしたのでそれを取りに平湯まで戻らなくては。まあ、ついでに温泉+仮眠して帰ろう。
100829_174 13:15 当たり前ですが、3千人以上が一気に帰るわけです。だからこうなります。前の神戸ナンバーは松本に出ず左折したから、高山抜けて東海北陸自動車道で帰るのね。
100829_184 14:43 忘れ物受け取ったついでに風呂と仮眠。ついでに30分マッサージも!!平湯最高!トンネル無料!
100829_187 16:55 宿の向かいの平湯民俗資料館では・・・・・
100829_188 16:55 ビール冷えてます。(飲んでません!)
100829_192 17:00 合掌造りの古民家で蕎麦!向こうの小屋は露天風呂!
100829_205 17:04 最後だからって大盛りに!蕎麦も最高!
100829_206 17:23 で、目の前の露天風呂に!(料金:寸志)蕎麦喰って温泉って最高!
100829_212 20:35 姥捨SAからの善光寺平の夜景(姨捨駅からの夜景が有名ですが、ここも夜景ポイントです)
このあと、関越道上りの渋滞が収まらないため、横川SAで爆睡して時間差帰宅しました。

自己計測 1h54m22s
平均心拍 160bpm

2010 08 30 | 固定リンク

コメント

ウォーリー
凄いね~
その昔、平湯キャンプ場の先から林道で乗鞍にあがっていったとき、2ストのバイクが追いついてこられなくなっていたのを思い出します

たまには山歩きもしましょう

投稿者: ひら (2010/08/30 23:07:12)

あらあら平野ちゃんさっそくコメントありがとう。
9月に富士山行くよ~(注:自転車)一緒にいこうよ!!箱根の温泉いいよ~

投稿者: worry (2010/08/30 23:39:12)

公式タイム出ました~
http://www.mspo.jp/jca10/result/10norikura6.html
総合順位  2762位/3586位
クラス順位  896位/1121位
公式タイム 1h55m06s
あ~まったく草津、美ヶ原のタイムから割り出した予想タイム「的中」でうれしい様な、悲しいような・・・
なんと!!スタートはチップ計測でなく一斉計測じゃないか!!!
先頭に並んでたらあと40秒は稼げた!

投稿者: worry (2010/08/31 12:57:32)

ウォリー お疲れ 目標タイム越えオメデト
ロケーション最高だね 平坦ならねハハハ
スイカとソフトクリームと温泉とお蕎麦に
食いついた 僕でした、、、

投稿者: しょう (2010/08/31 20:34:03)

しょうちゃん
ヒルクライムってスタート地点が必ず温泉地なのよね。それで前泊させて地元の宿を満員にする仕掛けね。
土曜日エントリーして、いったん帰宅してもいいわけなんだけど。

投稿者: worry (2010/09/01 0:12:59)

こんばんわ
ノリクラ完走おめでとうございます~。
人数の多い大会の状況がよくわかります。
写真撮りながらの試合って、すごーい余裕。ワタクシも見習いたい。
カメラ持っていてもろくなのとれないです。
平湯にお泊りですね。ワタクシ初めてこの施設知りました。素晴らしいオアシスです。すばらしい。
今度マネします。情報ありがとさんです。
いつもひらゆの森か、バスターミナルの
3階ですごしてました。
うーん、こーなると、来年は岐阜県側のノリクラスカイラインヒルクライムですね。
今年は大雨で中止になっちゃいましたけどネ。

投稿者: よしみん@クロモリ女子 (2010/09/03 0:20:46)

よしみんみさま
乗鞍周回されてますよね!
私も岐阜側から登ってみたいです。スカイラインの方が安定した「激坂」(^^;)で下りも楽しめそうですね。

投稿者: worry (2010/09/03 0:44:17)

無事に完走したのですね~。
一大イベント成し遂げておめでとう!!

空がきれいですよね。空気が澄んでる。
写真もいっぱい、様子がよくわかればわかるほど
私から見たら超人的です (^_^;)

早くこの猛暑去ってください…の日々。
無理せず楽しんでくださいね。

投稿者: Y.Nakamura (2010/09/04 20:12:42)

ヨーコさま
コメントありがとうございます。
まあ、マイペースでやってますよ~。なんかヒルクライムはまりましたね~。平地のレースは時速40キロ以上でぶっ飛びますが、ヒルクライムはレース中でも時速8キロとかなんで初心者向きです!(もちろん、下りは注意)

投稿者: worry (2010/09/08 0:09:00)

コメントから来ました。
乗鞍完走おめでとうございます。
晴天で気持ちがよさそうですね。
もっとガツガツしてるのかと思ったら、結構のんびり登ってる人も多いんですね。
レースの雰囲気が楽しめました。

投稿者: なす子 (2010/09/10 11:24:15)

コメントを書く