にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

« 100919富士スバルラインはなんとDNS! | トップページ | 101004私にも勝負ホイールください! »

100926八ヶ岳グランフォンドも玉砕!

9時間自転車漕いでボロ雑巾でなんとかゴール!
グランフォンド八ヶ岳に出場しました!はっきり言ってグランフォンドってカテゴリーをナメていました。ファンライドに毛が生えたくらいと思ってたら大間違え!さらに、よくWebサイトを見たら「山岳グランフォンド」なんですね。
最後の数時間はどうやったらまともな言い訳で途中棄権出来るかを1,000回くらい考えていた・・・・
距離:120キロ
獲得標高:2,562m (標高差:1,150m)Photo

来年も参加しよう!と思えないほど打ちのめされる大会ですcoldsweats01
表彰も無いし、順位も争わない大会なのに、乗鞍よりチームジャージ着た百戦錬磨の選手多し。その理由は・・・・メジャーなヒルクライムレースより厳しく過酷グランフォンドでした。

だけど、広葉樹の森の美しさ、視界が開けたときに感じる高度感、南アルプスから八ヶ岳のクリアな風景!ゆるい登りで刻々と変わる里山の風景・・・・計算し尽くされたコースからの風景は忘れられないものでした。(あ~できたらオープンカーで走りたい・・・・)

100926_001 7:24 渋木さんに来てもらって、圏央道から小淵沢を目指す。とても順調であっというまに小淵沢。
100926_004 10:02 小淵沢から高原道路へ。空いていれば2時間半!混んでいれば一日がかり・・・
100926_006 10:35 県営まきば牧場?
100926_010 10:46 いたいた練習組
100926_012 10:50 まずは会場へ。乗り出す人も多い。高原道路から会場までがご立派な激坂である。明日ヘロヘロ状態でこの激坂登れるのか?
100926_016 10:50 八ヶ岳クッキリ!山小屋まで見える。
100926_017 10:50 秋です。
100926_021 10:24 とりあえずメシ!
100926_025 13:01 部長を清里駅へお出迎え!nobuchitoさんも合流で4名そろいました。
100926_026 13:36 会場に戻りエントリー。チップはフォークに輪ゴムで取り付けるのではなく、胸にはるゼッケンの裏側に貼ってありました。自転車無しでも歩いてゴールを切れる???
100926_032 15:10 清里はこんなにゴーストタウンになっていたのか・・・・土日に観光客ほぼゼロ!!駅前通りは草ぼうぼう!
栄枯盛衰を感じてしまう。でもやってる店もなくは無くて、カボチャプリンをいただく。
100926_035 16:22 nobuchitoさんのスカイラインGTSでドライブ♪最近なかなか見られない直6ターボセダン。
100926_042 16:30 おお、またメルヘンなお宿。結局グランフォンドの参加者で満室に。

100926_039 16:38 忘れずに万端用意します。乗鞍の教訓!

100926_046 5:00 起床
100926_047 5:15 おにぎりで朝食。

100926_057 5:54 会場でご来光です。とて寒い。

100926_066 6:21 富士山登場。

100926_070 7:29 10名ずつ30秒間隔でスタート。この先の地獄もしらずに・・・

スタート>第1エイド
Photo まずは、ご挨拶代わりに8%×2キロの洗礼!美しい景色を堪能する余裕なんて既に無い!!

100926_073 8:09 第1エイド着(11キロ地点)
100926_075 8:09 バナナとキャンディ、給水。
第1エイド>第2エイド
Photo_2 牧場公園から小淵沢ICまで八ヶ岳高原道路をそのまんま下ります。そんなに下っていいのかぁ~!そんなに借金したくないよ~・・・・等高線沿いの道はICに向かって直滑降!7%の坂を3キロ下ります。上半身のを腕で支えるのも限界!

Photo_4

100926_077 8:50 第2エイド着 おにぎりとカントリーマームです。
100926_079 8:50 おにぎりおいしい!

八ヶ岳グランフォンド1

第2エイド>第3エイド
Photo_3 あ~中央道つっきってさらに高度を下げます。年収以上にカネ借りてないか????返せるのか?もう標高746mだぞ~(スタート地点1,608m)
100926_086 9:05 南アルプスと稲刈りの畑をバックに
100926_087_2 9:24 キモチイイ田園風景!
第3エイド>第4エイド
Photo_4
おっと、第3エイドでの休憩が部長の「いくよ~」の一声パス!・・・・休みたい・・・休む時には腰を降ろしたい・・・出来たら一服つけたい・・・持久力の無いわたし・・・
100926_088 9:32 公道なので信号では当然止まります!主要交差点ではハッピを着た北杜市のボランティアの方々が誘導してくれます。
100926_089 10:03 第4エイド着
かけそばが大人気!
100926_093 10:05 ウメー
100926_094 10:05 北杜市の少年は大自然の中ですくすく育つでしょう!
100926_102 10:20 105レバーに止まる赤とんぼ。
100926_104 10:20 渋木さん絶好調!
100926_105 10:23 さあ、行きますか。

第4エイド>第5エイド
Photo 下り最後の第5エイド!これから借金返済が始まります・・・「極楽の前半!地獄の後半!」と誰かのblogに書いてあったな~
100926_107 10:26 赤信号!

八ヶ岳グランフォンド2

Photo_3上の動画を撮ってる最中に写真を撮られてしまいました。ヒルクライムと違ってスピードが出ているので走行中のスナップが少ないです。
100926_110

10:57 第5エイド着
リンゴとパイがおいしい。
100926_113 10:59 南アルプス一望!ここでボ~っとしたい素敵な風景!!これからの登りにあわせて着替える人も。
第5エイド>第6エイド
Photo_2 標高最低地点453mを通過!いよいよ未知との遭遇です!
100926_114 11:13 高速沿いの「大豆生田」の交差点!ここからです!いよいよです!この後写真が一気に撮れなくなります・・・・

Photo_2 お借りした写真ですが、まだ、カメラにポーズ取る余裕が・・・こんな風景の中、里山のゆるい登りを延々!延々!登ります。

100926_116 11:50 第6エイド着
いや~延々登ってきました。相当きています。美しい田園風景はもう十分堪能しましたから・・・・
100926_117 12:00 いよいよこれから佳境に入るので、誰もが地図とにらめっこ。みなさんも相当堪えてます。
100926_118 12:03 青空とトウモロコシ
このエイドでパンを食い損ねたのが後々影響が出たなぁ。
第6エイド>第7エイド
Photo_3 距離12.1kmで平均斜度6%って草津と同じなんですけど???
5時間で76km走ってから草津を登る訳ね!
Photo_4
最初の「海岸寺」の峠は8%×2.7キロ
Photo_5 大門川の河川敷まで激下りの後、橋を渡って清里へ登り返します7.5%×2.1キロ
その「海岸寺」の峠で終わっているので、どんなに絞っても一滴も出ません・・・
100926_122 13:30 第7エイド着
やっと清里市街に戻って来ました。完全にバテてショック状況!下がった体温にアスファルトの暖かさがうれしい・・・・

100926_121 13:42 みなさまヘロヘロ。でもこれでゴール出来るわけではありません。
第7エイド>第8エイド 何でまた下るんだよぉ~crying
Photo_6 ゴールはもうすぐそこなのに、それでは90キロくらいにしかならないので、また下らされます。下った後の直登が恐い。

Image17 渋木さんはSAXOBANKジャージが似合う!

Image20 さすが部長!ポジションといい、腿といい、惚れ惚れします!
男どもがくち開けて「もがいて」いるのに澄まして登ってます!!

Photo_6 ヘロヘロなので格好良く写るはずがない!!だいたい、登りなのにウィンドブレーカー着てるの変だし!
100926_127 14:46 第8エイド着
完全にバテており、悪寒がするし、痛めている肩が寒さから刺さるように痛い。雲と風も出てきた。このエイドは飴しかなくて役に立たなかった。ひょっとしてカーボン切れ?もう、相当遅い部類にはいってるだろうなぁ。ゴールのタイムアップが気になる。みんなに先に行ってもらう。
第8エイド>第9エイド>ゴール
89g 120キロ走る大会のゴール直前に9%近い坂を1.7キロも登るのです・・・・ありえない~
だから残り5キロ地点にある第9エイドで115キロも走ってこれたのにあと5キロを残してリタイアする人がいる。私もひとりで参加してたら絶対リタイアしていた!!
第9エイドでみんな待っててくれて、肉まん食べて最後の一踏ん張り。

Photo_5 背中が痛くてたまらないので、厚手のウィンドブレーカーで保温しながらゴールを目指します。長指グローブで良かった!
Photo_7

ゴールへの直登はなんとか歩かずに済みました。

100926_130 16:50 完走の喜び!!♪未婚女性は非公開♪

100926_133 17:00 使用後!

100926_131 17:00 締め切り最後の選手!おつかれ~
しかし、高原道路を帰路についたとき、タイムアップ後もライトを付けてゴールを目指す参加者数名!そしてその参加者を守るため、暗くなった交差点にはまだボランティアの係員が立っていました。北杜市のボランティアのみなさまありがとうございました。
100926_137 ちょうど120キロ
100926_139 最高速62.2キロ

100926_142 17:15 ポツポツ雨が降り出した中を帰り支度。
渋木さん自転車しまっていて足をつる!みなさんきてますね~。

100926_143 18:05 ブチョ~を小淵沢駅までお届け!「あずさ」の発車時間が迫っているので大忙しで自転車たたむ。
100926_146 18:11 あれ?カメラの時計狂っているな・・・18:05発「あずさ」を18:08発と勘違いしてたため、改札の駅員さんが発車を止めるためホームへ走る!小淵沢駅のみなさまご迷惑おかけしました。


2010 09 26 | 固定リンク

コメント

ウォーリー
無事にゴールおめでとう!
天気も良くて、気持ちよさそう
でも、1週抜いたとはいえ、腰は大丈夫でしたか?

単純なヒルクライムじゃあ無いので、写真は撮れなかったのかな?

投稿者: ひら (2010/09/27 22:58:25)

ひらのちゃん
ありがとう!なんとか完走しましたよ~
頭の中でリタイア!リタイア!がグルグル渦を巻いていました。
体調は良かったはずなんだけど、下着の選択とエイドでの食事に失敗したかな?

投稿者: worry (2010/09/28 2:11:02)

地獄の八ヶ岳グランフォンドからの生還お疲れ様でした。
こんなにきつい大会なら来年は??????と思いながら通勤途中の駅の階段に苦しんでいます。
いつもより詳細で楽しいブログですね、楽しんで見ています。
今回の大会は本当にきつく何回も坂の途中で足を止めようかと思いながら走っていたのでゴール直後はプチ感動で胸がいっぱいでした。(でもおにぎりと豚汁はしっかり二人前食べたけど!!!)
次回(10月の終り)は道志道か上毛三山の妙義山ですね!!!
お互いに頑張りましょう!!!

投稿者: 渋木 (2010/09/28 9:32:23)

お疲れ様でした。
これを完走できたら、もう何に出ても大ジョブです。
またなんかでましょう!

投稿者: watari (2010/09/28 19:08:01)

ブチョ~
おつかれさまでしたぁ。
本当にこれに出たらもうなんにも怖くないですね~。
でも周到に考えられたコース取りは八ヶ岳山麓の景色を満喫できましたね。天気ももって最高の大会でした。

投稿者: worry (2010/09/28 19:46:11)

渋木さん
おつかれさまでした~ほんとに「生還」でしたね~。
帰りの車中で、いまだライトをつけてゴールを目指している参加者見て「そういう大会なんだ、グランフォンドって」と思いました。
みんながいたから最後まで走れました~

投稿者: worry (2010/09/28 19:53:59)

コメントを書く